他力本願という考えに思いを寄せる

現代人は、他力本願という言葉を悪い意味と捉えていますよね。

他人任せにして、自分で努力しないことのように思っています。

これは、全く間違ったことです。

地球が太陽の周りそして自らも回っています、こうした自然の動きは我々人間の力の及ぶことでは、ありません。

我々人間の力の及ばない多くの働きがあります、この力を他力と呼びます。

人間が自力でできることなどほんの小さなことです、宇宙は我々の力の及ばない大いなる他力によって成り立っているわけです。

我々人間を含め全ての生命は、大いなる宇宙の力によって生かされている存在です。

常に私たちは、この大いなる存在に感謝していきていかなければなりません。

「生かしていただきありがとうございます 」

この気持ち大切ですよね!!

我々はとても小さな存在ですが、 その思いは宇宙にも転写される大きな存在とも言えます。

今嫌なことや苦しいことは、いろいろ起きてきます、これは我々が生きそして成長するための糧です。

苦しいこと嫌なこと、超えていく努力これしかありませんよね!!

生かされていることに感謝!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク