推薦本

 

この本を読んで、まさに目から鱗という気になりました。

古代史のスッキリしないところを、随分と通りを良くしてくれる一冊です。

通史にありがちな、断片的というか矛盾している部分や、後世に思 ...