あたたかな場のエネルギーを感じる西早稲田源兵衛子育地蔵尊

JR高田馬場から早稲田通りを早稲田方面に歩くと13分ほどで、源兵衛子育地蔵尊の祠が有ります。小さなスペースですが地元の方が大事に整備しているおかげで、とても暖かな気がただよう場になっています。道しるべもありますので、昔から休憩する場所だったのかもしれません。

元祖「一陽来福」の寺院、放生寺

東京メトロ東西線早稲田駅近くの放生寺に参拝しました。こちらのお寺は元祖一陽来福のお札で有名なお寺さんです。一陽来福のお札は、冬至から節分の間のみに頒布している限定のお札です。このお札は恵方に向け冬至、大晦日、節分のいずれかの深夜0時にお札を貼ります。

木立豊かな杜の神社、芝東照宮

芝東照宮は、芝公園の中にひっそりと鎮座しています。当社には、徳川家康御神像(東京都重要文化財)が奉納されています。また本殿脇には、東京都指定天然記念物の大イチョウが勇壮と立っています。社内は樹木が多く都会のオアシスとなっています。

「昭和に復活平将門」神田明神

御茶ノ水駅から徒歩5分ほどで神田明神につきます。神田明神は正式には神田神社と言い、三ノ宮には平将門を祀っています。明治時代には朝敵ということで別宮に移されていましたが、NHK大河ドラマで将門が主人公になり、将門ブームとともに三ノ宮二復活を遂げました。