jisyain-tokyo一覧

新宿の喧噪をまもる総鎮守、花園神社

新宿の総鎮守花園神社。創建は不明ですが、徳川家康が江戸に入府以前から新宿の地に鎮座していたといわれています。寛政年間になり、現在の伊勢丹付近にあた社殿は、現在地へと移りました。江戸時代には俗称として花園稲荷社と言われていましたが、三光院稲荷と呼ばれていました。

阿佐ヶ谷世尊院と観音堂大悲殿

JR中央線阿佐ヶ谷駅から歩いて3分のところにある真言宗のお寺が世尊院です。戦後道路の拡張により、本堂と観音堂が分断されています。本堂は普段一般公開されていませんが、正月には参拝できます。観音堂大悲殿は普段から参拝可能です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク